045usmc.jpg

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |




横濱帆布鞄:M17A1TS P.M.B.
Post Man Bag

size:W360×H280×D150mm

\ 35,000(本体価格)

GRY / CHOCOWHT / TANGRY / CHOCOWHT / TAN

045巧.jpg.


・本体素材:艦船帆布3号(ビニロン繊維キャンバス)
       :栃木レザー(牛革)
・裏地素材:武鑓綿帆布11号
・革ショルダーベルト:幅25mm 長さ 650-1150mm
・革ショルダーパッド:幅68mm 長さ 225mm
・製品重量:1150g(革ベルトパーツ:320g)
・MADE IN JAPAN

■M17A1TS P.M.B. Post Man Bagの詳細説明
防水性の森野艦船帆布3号を使用し、バッグ本体裏地には武鑓綿帆布の11号をあてて、バッグ本体の蓋や底・側面他、ヘリ巻部分やショルダーベルトを、植物性タンニンで鞣して丹念に仕上げられた栃木レザーのNatural Tanned Leatherヌメ革を使用し、横濱帆布鞄 万国橋SOKO工房にて丹念に作り上げた巧モデル製品です。
M17A1TS WHT背面.JPGL1070132.JPGM17A1TS WHT肩パッド.JPGM17A1TSベルト磨き.jpg
ショルダーベルトは、4mm厚の1枚革を25mm幅に裁断し革ベルトの表裏角の面トリを行いカット面を軽く磨き仕上げ、サイズ調整する舟形ヘソコキとナス管など金属パーツをATS(アンティークシルバーメッキ)で仕上げ、ショルダーベルトの肩パッドには、同じ革と体にあたる面には7mm厚のフエルトを充て仕上げました。ベルトは両サイドに長さ調整可能なコキを付けているのでベルトの長さは約60cmから115cmくらいまでの調整が可能です。
M17A1TS GRY内ポケット.JPGM17A1TS WHT内面#.JPGM17A1TS GRY背面.JPGM17A1TS WHT背面ポケット.JPG
バッグ内部は、武鑓綿帆布11号をあてて前面には、仕切りの無いポケットがあるのみで、バッグ本体はざっくりした作りになっています。背面は、革裏面のトコ革をあててありますが、そこにお財布やスマートフォンを収納できるポケットが付いています。
M17A1TS WHT蓋美錠.JPGM17A1TS GRY底.JPGM15A1T 刻印#2.JPGM15A1T D管留め#2.JPG
M17A1TSは、オリジナルのU.S.Mail Bagのサイズと同じM15A1Tの70%くらいのボリュウームで縮小したサイズになっていますので、普段使いには適したサイズだと思います。栃木レザーのタンニン鞣し革と森野艦船帆布を組み合わせ約1kgちょっとの重量になっています。蓋部分は革の表面を使用し底部分と体に触れる背面部分には革の裏面にあたる通称トコ革を使用しています。栃木レザーの約4mm厚のタンニン鞣しの革だから無駄なく両面使用できるのです。バッグ本体のサイズとショルダーベルトやベルト留めのD管・蓋留めの製作仕様はほぼオリジナル同様ですが、D管留め革パーツの内側には高密度織のテープを仕込んでD管留めの革が伸びないように工夫しています。
■カラーは、WHITEとGRAYの2色ございます。
●横濱帆布鞄 M17A1TS